So-net無料ブログ作成
検索選択

パニック症状が自然と消えていくようにするには? [メンタル日記]


pa2.jpg


パニック障害になりやすい人というのは、自分が辛い状況に
あるにも関わらず、家族や友人、会社の人などいつも周りに
気を配って、細かい気配りができるような人や


人に迷惑かけまい、人の期待にこたえようとして
いろんなことを自分自身でなんとかしようとがんばるような
人格的に素晴らしい方が本当に多いのです。


なぜこんないい人が、パニック障害やパニック症候群に
なりやすいのでしょうか?


実は、人の気持ちをわかってあげられる、気遣いができる、
そういう人がパニック障害にかかるのです。


でも人の気持ちをわかってあげられたり、気遣いができる、
これはあなたの立派な長所であり魅力的な性格でもあるんです。


ところが、その「魅力的な性格」が時として悪いほうへ働き
パニック症候群などの症状を引き起こすのです。



ところで、
パニック症候群やパニック障害の症状が自然と消えていく
という方法があれば、やってみたいと思いませんか?


例えばですが、こんな経験はないでしょうか?


友達に、食事に誘われたとしましょう。


でも、体調が悪くてあまり乗り気がしない時があったと
しましょう。


でも断ったらその友達に嫌われてしまうかも?
と思って、無理に参加してしまう。


行ってみたらやっぱり体調が悪く、帰りたくなって
「ちょっと、今日は体調悪いから帰るね」


と言いたいけれど、なかなか言えない。


そして、それがストレスになってしまう。


こんなことは、誰にもありえることですね。


そして、本当に体調が悪くて帰ることに対して
あなたのことを嫌いになる友達がいるでしょうか?


逆の立場で、
「体調が悪いから帰る」といった友達がいたとしたら
怒ったり、嫌いになったりしますか?


もし、そうならそれは「友達」とは言えないでしょう。


人間だれしも、気分のいい時、体調の悪い時という
波があるのはあたりまえです。


あなたが、今のような状況で迷うということは、あなたは
人から嫌われたりするタイプでは絶対にありません。


人に気遣いができて、やさしくて、、
そういう方だと思います。


何でそんなことが言えるかって?


なぜなら、人の気持ちを考えられない人は、
パニック症候群になりませんから。


人の気持ちをわかってあげられる、気遣いができる、
そういう人がこの病気にかかるのです。


人の気持ちをわかってあげられたり、気遣いができる、
これはあなたの立派な長所です。
魅力的な性格です。


ただ、何を言いたいかというと、よかれと思った気遣い
によって、あなたにストレスが溜まったり、
行動できなかったりすることがあるのなら、
それはパニック障害を呼び込む要因になる
ということです。


言い換えれば、パニック障害を早く治したいと思うので
あれば、いい意味でわがままになることです。


つまり【がまんしすぎないこと】です。



あなたの今までの長い習慣の中で、いきなり
わがままになるのは抵抗があるかもしれません。



わがままになったら、嫌われてしまうかも、、
そんな風に思っているかもしれなません。


でも、さっき申し上げたとおり、体調が悪いといって
断っても、うまく笑えなくても友人は、そもそもそんなに
あなたのことを気にしていませんし、そんなことであなたが
嫌われることはまずないでしょう。


パニック障害を治療すると決めたら、まずがまんしすぎず
わがままになってください。


今までは他人がどう思うだろうかということを優先してきた
かもしれませんが、自分を最優先に大切にしてください。



あなたが迷惑かも、って考えるうちのほとんどが、実は
相手にとってそんなに迷惑なことではないことが
ほとんどなのです。



自分の思ったことを、感じたままに出してみましょう。



最初はドキドキするかもしれませんが、一歩踏み出すと
今までとまったく違う世界が見えてきます。


それがパニック障害を治す第一歩になるはずです。


【がんばりすぎず、あきらめない】の気持ちで
やってみてください。


ありがとうございました。



⇒現役精神科医によるパニック障害克服プログラム

⇒身体からアプローチするパニック障害克服プログラム







nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トラックバック 0

パニック障害を改善・克服【パニック症候群の治療法】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。