So-net無料ブログ作成
検索選択

パニック障害は、持ちすぎることが原因 [精神的なストレス]


pa4.jpg


ある時、あなたが両手いっぱいに持ちきれないほどの
荷物を持っていたとします。


それなのに、どうしても持たなくてはならない荷物が
1つ増えたとしましょう。


こんな時あなたなら、どうしますか?


今持っている荷物の点検をして
優先順位の低いものを置いていきますか?


それとも無理やり持っていきますか?


実は、この答えがパニック障害になりやすい人
パニック障害になりにくい人の差に直結します。


どういうことかと言うと、


これは、荷物に例えましたが



実は、この荷物の扱い方は、人生であり社会生活における
あなたの縮図といえます。



両手に荷物がいっぱいだと、基本的にはもう持てない



でも無理やり持とうとする人は、
人生でも頑張り屋さん



でも、時折頑張りすぎて疲れてしまうことも。



「がんばりすぎる」



これが、パニック障害を生み出す大きな要因です。



新しい荷物を持つことを諦めてしまう人は
自分の力量がわかっている人



でも、もしかしたら心のどこかで自分には無理って
諦めているのかもしれません。



私たちはいろんな意味で
荷物を、たくさん持ちすぎてしまうことがよくあります。



物理的な荷物だけではなく、


・他人の期待、
・責任
その他もろもろ、


たくさん背負ってしまうと、すごく大変ですよね。



あなたはどうですか?



今、たくさんの荷物を持ちすぎていませんか?



この持ちきれない荷物がストレスになります。



あなたがもし、荷物「ストレス」を持ちすぎてしまう
傾向にあるようでしたら今持っている荷物を点検して、



何がいちばん重たいのか、何が持てて何が持てないのか
少し、心の荷物をおろしてもいいかもしれませんね。



少し、背負いすぎているかなーと感じられているようでしたら、



誰かに話をして、少し荷物を持ってもらう、
のも良いと思います。



⇒心理療法のエキスパートによる克服法



ありがとうございました。



パニック障害を改善・克服【パニック症候群の治療法】


管理人:幸せのクローバー

haru_0324.jpg







nice!(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
パニック障害を改善・克服【パニック症候群の治療法】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。