So-net無料ブログ作成
【パニック障害の原因】 ブログトップ

パニック障害の原因について [【パニック障害の原因】]


パニック障害の原因は、一言で言うとおもに自己の神経の
過敏な思考からと言われています。


デリケートすぎる心、といえるでしょう。



もう少し説明しますと、なにかをきっかけに精神が過敏に
なってしまい、そのことが深く心に残ってしまうのです。



繊細な心の持ち主ということも言えます。



自分の容姿・表情や、声の調子、身体の運動に対する不信や
不安が高まったり、からだの不快感にも、とても敏感になり、
一日中身体の調子に神経を使うようになってしまい、
心身ともに安らぐこともできなくなるのです。



『自分への神経不安の過大、デリケートなメンタル』

『他者の視線への敏感さ』

『過度の緊張感と不安感』

が、原因から引き出される具体的部分です。



また次にもべますが10-20代の思春期世代に多いこともあり

「他人から自分はどのように見られているか?」

「他人から自分はどれくらいの評価をされているのか?」

という自己意識の過敏性がさまざまな不安、恐怖の原因として
作用していると考えられます。


パニック障害の原因についての詳細は、以下からご覧ください。


⇒【デリケートなメンタル】

⇒【遺伝体質やストレス】

⇒【脳内不安神経機構の異常】

⇒【自律神経のバランスの崩れ】









nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
【パニック障害の原因】 ブログトップ
パニック障害を改善・克服【パニック症候群の治療法】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。